お呼ばれ結婚式のアクセサリーマナーとおすすめレンタルアクセ

お呼ばれ結婚式のアクセサリーマナーとおすすめレンタルアクセ

意外と知らない結婚式のアクセサリーマナー。華やかな場だからと言って、ただ着飾ればいいのかというと、そうではありません。「赤っ恥は避けたいけど、華やかなドレスアップにしたい!」という方のために、今回は、お呼ばれ結婚式のアクセサリーについてまとめました。
ポイントを抑えて堂々と結婚式に参加しちゃいましょう!

確実なNGアクセサリーは花嫁に被らないものだけ!

実は、ドレスと違って細かいルールが定まっていない結婚式のアクセサリー。とはいえ、結婚式には様々な年代の方が一同に集まります。失礼に当たらずにオシャレを楽しむための基本ルールを学んでおきましょう。

まず、これからNGアクセサリーと言われているものをいくつかあげますが、次のいずれかの理由からです。

●主役である花嫁にかぶるから

●縁起が良くないとされているから

●お祝いの気持ちが伝わりにくいから

その中でも確実にNGなものは花嫁にかぶるアクセサリーです。

現在は結婚式のスタイルも多様化され、レストランウエディングや外で行うアウトドア挙式もあるほど。厳粛なホテルの披露宴や格式あるお家柄の親族が揃っている、などでなければ許容されるアクセサリーがほとんどです。

[×避けるべきもの]ティアラ・生花・ゴージャスなアクセサリー

結婚式の主役は新郎新婦。花嫁より目立ってしまうのはNGです。つまり、花嫁が付ける可能性のあるアクセサリーはNGと覚えましょう。

キラキラしたティアラや大ぶりなビジュー・宝石のアクセサリーは、いわゆるブライダルアクセサリーと呼ばれるもの。華やかだから良いという訳ではありません。

また、生花をヘアにつけることも花嫁の特権です。主役とかぶらないように配慮できていれば、悪目立ちしてしまうリスクを回避できます。

[×避けるべきもの]革製品・アニマル柄・ファー

ヘビ革やワニ革などの革製品、ファーの付いたアクセサリーは、動物殺生をイメージさせることから縁起が悪いとされています。実際に革などの素材を使用していないアニマル柄のアクセサリーも、同様の理由からNGです。

このあとにご紹介する「△配慮が必要なもの」も縁起が悪いという同様の理由ですが、なぜこちらだけ避ける方が良いのか疑問に思う方もいるかもしれません。革製品やファー、アニマル柄の場合は、あまりにも有名なNGマナーのため、悪目立ちのリスクは避けられません。あえて身に付けていく位なら、避ける方が無難と考えましょう。

[△配慮が必要なもの]時計・黒パール・揺れる大振りなイヤリング

腕時計

こちらは絶対にNGではありませんが、人によっては気にする方もいらっしゃいますので、年齢層の高い新郎新婦のご両親や親戚が集まる場では避けた方が無難です。ビジネスの場ならともかく、結婚式で時計をつけることはやめておきましょう。

例えば結婚式の最中に時計を見るゲストの様子を新郎新婦が見たらどう思うでしょうか。時間を気にせず、心からお祝いする気持ちを態度で示しましょう。

黒パール

こちらも絶対のマナーというわけではありませんが、不祝儀を連想させるという黒パールは、縁起が良くないと捉える方もいます。全身真っ黒な服装で黒パールでは、弔事の服装になってしまいます。

同じ理由から、黒のストッキングも好ましくありません。ベージュのストッキングをセレクトしましょう。

揺れるイヤリング・ピアス

家庭が安定しないことを暗示するためNGとされている揺れるイヤリングやピアス。縁起を気にする方もいらっしゃるので、遠くから見ても目立つような大ぶりの垂れるデザインアクセサリーは避けた方が良いかもしれません。
パールが少し揺れる程度の範囲に留めておきましょう。

2色のバイカラーデザイン

カラーについても、2色を使ったバイカラーのものは離婚を想起させるため結婚式には相応しくありません。

縁起が悪いと言われるアクセサリーに関しては、あまり気にかけない人も増えています。しかし、年配の出席者の中には気にする人もいるため、様々な年代の人が出席する結婚式では避けた方がいいでしょう。

 

[おすすめ!小振りなパールイヤリング&ピアス]

 

Osoin オーソワン パールボタンイヤリング ホワイト×ゴールド
Osoin オーソワン パールボタンイヤリング/2泊3日780円
PREFERENCE プリファレンス お花モチーフイヤリング/2泊3日450円
STRAWBERRY-FIELDS ストロベリーフィールズラインストーンパールドロップピアス/2泊3日990円
CELFORD セルフォード パールビジューピアス ゴールド
CELFORD セルフォード パールビジューピアス/2泊3日990円

 

[○以前はNGでも今は許容]イミテーション・季節とずれたもの

例えば、ベロアのリボンや髪飾りは華やかですが、秋冬の素材だということをご存知でしたか?マナー違反という程ではありませんが、お祝いの気持ちはゲストのフォーマルな服装から新郎新婦に伝わるものです。

新郎新婦が時期にもこだわって選んだ結婚式。「この日のために選んだ服装ですよ」と服装で伝えることがお祝いの気持ちになります。季節にあった素材を選んで、華を添える方が好ましいですね。

ただ、素材まで真剣に見つける方はあまり見かけません。お祝いの気持ちさえ伝わっていれば、そんなに失礼にはあたらないのではないでしょうか。

また、本物でないイミテーションも過去にはNGと言われていました。しかし今では本物と見分けがつかないようなイミテーションパールやファッショナブルで上品なデザインがたくさんでています。

ホテルの格式高い結婚式一辺倒ではなくなっているので、最近で気にする方はほとんどいないのではないでしょうか。

マナー違反と言われる理由は、フォーマルな場に相応しくないものはお祝いの気持ちが伝わりにくいから、というもの。先ほど触れた”季節とずれたもの”と同じですね。

プラスチックのモダンなアクセサリーのように、いかにもカジュアルなデザインでなければ過敏になる必要はないでしょう。

[おすすめ!ファッショナブルなイミテーションアクセサリー]

PREFERENCE プリファレンス ビジューパールネックレス ホワイト×ゴールド
PREFERENCE プリファレンス ビジューパールネックレス ホワイト×ゴールド
GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル スクエアモチーフ2連ネックレス/2泊3日2,550円
Osoin オーソワン ランダムコットンパールネックレス
Osoin オーソワン ランダムコットンパールネックレス/2泊3日980円
自由区 ジユウク コットンパール3連ブレスレット/2泊3日990円
YLANG YLANG イランイラン アンティーク風パールブレスレット/2泊3日1,530円

 

◎おすすめはパールアクセサリー

パールのピアスやネックレスは、一番ベーシックなアクセサリーです。結婚式の時間帯によって、昼と夜でアクセサリーを使い分けたほうがよいとされていますが、パールはどの時間帯に身につけていてもOKですので、重宝しますよね。

ただし、無難なアイテムであるだけに身につけている人は多いです。そんなときは、少し凝ったデザインのパールアクセサリーがおすすめ。

近年人気の大振りアクセなら、先ほどご紹介したようなイミテーションパールがファッショナブルでおすすめ。マナーはOKでありながらファッション性も高く、いつものドレススタイルも格段におしゃれ度が増しますよ。

[おすすめ!デザインパールネックレス]

GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル フラワーアンティークネックレス/2泊3日2,550円
GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル マットパールネックレス/2泊3日2,980円
GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル パールエナメルフラワーネックレス/2泊3日2,550円
CHANEL シャネル CCマークパールネックレス/2泊3日4,800円

 

昼はNGの光り物も夜ならOK

二次会から参加する場合や夕方以降の結婚式では、 “光り物“のアクセサリーできらびやかに着飾ってもマナーとしてOKです。ダイヤ等の貴石ラインストーンゴールドなど輝くものでドレスアップをしても素敵です。

PREFERENCE プリファレンス ドロップデザインラインストーンネックレス

光り物のアクセサリーを付けていると写真撮影の際にフラッシュで光ってしまうことがあります。撮影が屋外のときは太陽光で反射する恐れもあるほか、室内の撮影でも窓から差し込む太陽光で光ることもあり得ます。

写真の仕上がりに影響を及ぼさないためにも、昼間の結婚式では光り物を避けることがマナーとされているのです。昼と夜でアクセサリーに関するマナーが違うことをわきまえ、昼間は落ち着いたトーンのアクセサリーを選ぶようにしましょう。

結婚式でのアクセサリーコーディネートのコツ

アクセサリーもファッションの一部として、調和やバランスが大切です。結婚式での装いは華やかさが必要ではあるものの、華美になり過ぎてもふさわしくありません。

華やかなドレスを着るならばアクセサリーはシンプルなものがおすすめです。落ち着いたドレスを着る場合は、地味になり過ぎないようアクセサリーを個性的なものにするといったように、全体として調和が取れるコーディネートにしましょう。

アクセサリーは素材によって雰囲気が異なるため、自分が演出したいイメージを思い浮かべながら素材を選ぶこともポイントです。

また、正統派のホテルウエディングからカジュアルなレストランウエディングまで、結婚式そのものにも違いがあります。そのため、結婚式場の雰囲気に合わせたアクセサリーを選ぶことも大切です。

お呼ばれ結婚式のアクセサリーはCariruのレンタルにおまかせ!

結婚式の服装マナーはいろいろありますが、アクセサリーに関してはそこまで細かいルールはないので、カジュアルすぎないことと、花嫁さんに被るようなアクセサリーを避けることを気を付ければ、そこまで神経質になる必要はありません。

今はパールアクセサリーのデザインも豊富なので、普段は購入しないアクセサリーにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

Cariruでは、アクセサリーをはじめ、パーティ―パンプスやバッグも豊富に揃っています。ぜひ、ワンランク上のドレスアップにドレスレンタルCariruをご利用ください。

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

ハウツーカテゴリの最新記事