[連載#01] 1万円で全身ドレスコーデ!もはやレンタルは新常識?

[連載#01] 1万円で全身ドレスコーデ!もはやレンタルは新常識?

このたび、ドレスレンタルCariruのバイヤー瀬名さんと”ざっくばらん”にトークする連載がはじまりました!

ドレスのトレンドやブランドについて、レンタルについて、ファッションについてなど、みなさんにぜひシェアしたいお話、いろいろ聞いちゃいます!

瀬名さん、とうとうはじまりました。連載がスタートします!

はじまりましたね、よろしくお願いします。

今回は「ドレスレンタルサービス」について伺いたいなと思ってるんですけど。
そもそも瀬名さんはドレスレンタルCariru(カリル)で、どんなお仕事されてるんですか?

幅広いんですけれども。ウフフフ。

そうですよね、色々…笑。(事情を知っているキタ)

ドレスレンタル
ドレスレンタル「Cariru」サイト

メインは仕入れ業務です。

ドレス、羽織り、バッグ、アクセサリー、パンプス…。 Cariruで扱っているものはとにかく全部ですね。

全部とは! なるほど。
じゃあ、商品に携わる事はなんでも分かるって事ですね。笑

今回は安心して、じゃんじゃん聞いちゃいます!

ドレスレンタルのメインユーザーは27歳?!

さっそく、ドレスレンタルについてお聞きしたいんですが、Cariruでドレスをレンタルするお客様って、どういうシーンで使われる事が多いんですか?

ほぼ皆さん結婚式です。一部、結婚式に繋げて二次会から行く人は二次会用のドレスですね。

ふむふむ。
結婚式需要となると、ゲストで呼ばれる年齢層として20代がメインですか?

はい20代が多いです。さらに絞ると27歳!

あ、27歳! そうなんだ。アハハ!

だいぶピンポイントで言っちゃいました。笑
でも実際データで見ると27歳なんですよ。メインボリュームで言うと20代後半ですね。

結婚式の頻度が高いからレンタルするってことでしょうか。お友達と被らないように、とかですかね?

20代の方なら、そうだと思います。
それと、そもそもCariruのラインナップは20代向けがメインなので、結果そういうお客様が集まるっていう感じですね。

Cariruでは20代向けのドレスを割と厚く取り揃えてるんですね。

20代以上の方も借りられているんですか?
たとえば30代、40代の方とか。

はい、もちろん! 30代、40代以上の方もたくさんいらっしゃいます。

30代前半くらいだと、トレンドを意識するという部分では20代と近いですが、ちょっとディテールが大人っぽいデザインになりますね。
40代くらいになると袖付きは絶対とか、デザインの優先順位が違う気がします。

30代もわりとトレンド寄りなんですね。私は30代後半ですが、トレンドと、質や形のキレイさは半々ぐらいの優先順位です。

40代で袖付きが必須というニーズは、体系カバーという意識から?

体型カバーと、カッチリした きちんと感っていうんですかね。
TPOを意識されているのかもしれないです。袖付きドレスに、ジャケットを羽織りたい、というお客様も多いですね。
ニーズの差がでるのは40代からかな、っていう印象です。

親族の結婚式ではドレスをレンタルする?

40代だと同じ結婚式でも、例えば友人の結婚式で呼ばれるのと、親族で呼ばれる場合がありますよね。

親族になると、またドレス選びも変わっていきますか?

そうですね、ネイビーやブラックのような落ち着いた色や露出の少ないドレスを選ぶ方が多い印象です。
あとストールよりジャケットを合わせるとか、コーディネートも変わってきます。

親族の結婚式だと、きちんと感が重視されますよね。親族の中にはいろいろな年代の方が集まりますし。

お客様のコメント情報からいくと、多分40代の方はほとんど親族の結婚式で着てるんじゃないでしょうか。
久しぶりの結婚式参列に、着ていくドレスに困る方もいらっしゃるのかな、と思います。

姪っ子甥っ子さんとか妹弟さんの結婚式とかですね。

早い人だともう、娘、息子さんの結婚式とか。

お子さんの結婚式ですか?!
40代は子供の結婚式って、まだまだ先の年代だと勝手に思ってました…。

結婚式って一言でいっても年代や立場も違うから、選ぶドレスもそれぞれ傾向がありそう

結婚式以外でレンタルを使うシーンは?

ところで、ドレスは結婚式・2次会以外で使うシーンはありますか?

ほかのシーンでは、成人式とか、あとは両家顔合わせでしょうか。

学生さんと、結婚前の女性ですね。

そうです、そうです。

会場によりますが、ホテルや格式あるレストランだと、ドレッシーな服を求められる方が多いですね。
あと顔合わせでは、花嫁さんのお母さん側がちょっと綺麗なワンピース借りたいとか、スーツを借りたい、というニーズで利用されています。

同じシーンで着るとしても、花嫁さんとお母さんでは、立場も年齢層も違いますし、求める服装も変りそうですね! (結婚式でも同じこと言ったな…)

そうなんですよね。
シーンが決まっていても、本当にいろいろな年代の方にご利用いただいているんです。

それを聞くと、ドレスレンタルのサービスも私たちの日常に浸透しているな、と感じますね。

ズバリ、ドレスレンタルの魅力を教えて!

では、ドレスをレンタルする魅力っていうのは、どんな所にあるか教えてもらえますか?

もうね、ズバリこれなんですよ。

費用を抑えられるのに、最新のデザインやトレンドのデザイン、ブランドのドレスが着られる、ということですね!
費用を抑えられるだけだと、メリットとしては合わないんです。

安価な通販サイトとかいっぱいありますもんね。そこと同じような金額で質の良いトレンドの服を着られる、毎回違う物を着られる、というところが魅力なんですね。

そうなんです!(何度もうなづく)

なるほど、なるほど。
ちょっとメリットをひとつずつ聞いていきたいです!

購入金額だと全身コーデで5万円が…

ちなみに購入すると、そういったブランドのドレスって大体どれぐらいの金額幅ですか?

そうですね、20代のドレスブランドって、3万円行くとちょっといいお値段だなっていう気がしますね。
一番多いのは、2万~2万4千円辺りです。

ふむふむ。
平均すると、大体2万円前後でしょうか。そこに例えばバッグとか、靴とかアクセサリーが加わって、だいたい総コーディネートで何万ぐらいかかるんでしょう?

全部買うなら予算としては5万はみておいた方がいいですよね。

5万…結構な金額ですね。Cariruの場合で、一番価格が抑えて揃えるとなると…。

Cariruではコーディネートセットプランがありますね。
ドレスにバッグ、ネックレスがつく3点セットなら、靴がそろえば、全身揃ってすぐ行けちゃうみたいな感じですね。
他にもいろんなセットプランがあるんですけど、 9000円ぐらいです。

9000円+靴で全身コーディネートでレンタルできるんですね!
ほかのセットプランは?

もう一つのセットプランは、ドレス+羽織り+バッグ。
これはネックレスが付かないので、別途ネックレスと靴が必要ですね。

羽織りを優先させたい人が、そちらのドレスセットを選ぶんですね。
じゃあ靴のレンタルはいくらですか?

靴は1980円からあります。

そうすると…。トータル1万円ぐらいで頭からつま先までが揃っちゃうってことですね!
購入とレンタルだと当然金額は違う!

全然違いますね。5分の1のほどの金額です。もっと差が出る場合もありますよ。

価格だけで言うと通販のドレスサイトもあるけれど、ブランドの質を合わせて考えたら、レンタルもお得ですよっていう事ですね。

トレンドも好みもお任せあれ

ほかに好きなデザインが選べるっていうのも魅力ですよね。

やっぱりトレンドもあるし、年齢層がちょっと行くと体型の変化とかあって、久しぶりに出したら全然似合わないみたいな、ハハハ。
好みがいつの間にか変わってるとか、そういうこともありません?

わかります。
それにドレスって普段着じゃないから、トレンドとか流行とかが分からないじゃないですか。
今ってどういうドレスが流行ってるんだろうかとか。

「何年か前に着たこのドレスでいっか」と思って着ていったものの、(周りキョロキョロして)あれ?みたいな。笑

周りが皆キラキラしてる、みたいな。笑

そうそう、しかも集合写真とかに残っちゃう。
何か私だけ、ん?時代が?みたいな事とかになりかねないですもんね。

トレンドってありますからね。好きなデザインをその都度楽しめるっていうメリットもありますね。

はい、そのメリットは大きいと思います。

使った後は詰めて送るだけ

あとは、管理しなくていいっていう良さもありますよ。

使った後は、クリーニングはしなくてもいいんでしたっけ?

大丈夫です。使った後はそのまますぐ着替えて、その会場から送るとかもできますよ。返送料はもちろん無料です。

宿泊してる人は、ホテルの人に「これちょっと送っといてください」みたいな事ができるので便利ですよね。

それはすごくいい方法ですね。
持ち歩く事も着心地の堅苦しい思いを長くする事もなくて。

なるほど、レンタルのメリットはひとつじゃなくて、何個もあるからお得感があるんですね。

もう本当、それに尽きますよね。

ドレスレンタルCariruの特徴は?

これまでのお話はレンタル全体での話ですけど、その中でCariruのサービスで言うと、どんな特徴がありますか?

一番は、やっぱりトレンドのブランドドレスの豊富さですね。

ブランドってハイブランドの事ではなくて、人気のアパレルブランドだったりトレンドのブランド、という所も含めて。

親しみのある憧れのブランドのドレスですね。
普段ちょっとおしゃれして、ちょっと高い金額だけど憧れで着ているような服のドレスを、レンタルでも楽しめるという感じですかね。

ちなみに、そういったドレスは何着ぐらいあるんですか?

ドレスだけでいえば5000着ちょっとです。

おぉ~。5000着の中から好きなドレスを選べるわけですね!
実際にお店に足を運ぶ場合は、ひとつのブランドショップで4~5着だとしたら、そこからいろんな店をめぐっていく…、ていう感じですもんね。

そうです。
サイトなので、5000着から例えばブランドだったり好きな色だったり、デザインを選べるというのはメリットですね。

数が多い上に、効率的に絞り込んで、好みの一着を見つけられるっていう事ですね。
時間や手間をかけることなく画期的ですね。

ほかにCariruの特徴はありますか?

フォーマルにぴったりなファッション小物が豊富、という部分です。これはCariruのお客様のお声でもよく聞きますね。

具体的にファッション小物って、どんなアイテムですか?

ヘアアクセサリーネックレスイヤリング・ピアスバッグもそうだし、袱紗や羽織りのストールジャケットもあります。

Cariruに来てもらえれば、結婚式に必要な物が全部揃うんですよ。

じゃあドレスだけじゃなく、コーディネートの心配もしなくていいんですね。

心配しなくて大丈夫!
コーディネートが心配な方用に、先ほどお話にあがったドレスセットプランもありますし。

うんうん、ドレスセットプランもいろいろなアイテムの組み合わせがあっていいですね。

あとは、お客様の声でレンタル日数を決められる所が良くてCariruを選びましたっていう声も聞いた事があって。ほかのレンタルサービスではあまりないんですか?

やっている所もありますよ。ただ3泊4日って決められている所も多いですね。

Cariruでは好きな日数で借りられます。
安く最短で借りたい人なら2泊3日から、ちょっと余裕を持って借りたいなという場合は3泊4日にもできますし、自分の好きなようにアレンジできます。

遠方で、とか海外挙式も結構ありますもんね。
自分の都合にあわせた期間で借りられるのも便利ですね。

一日単位でレンタル日数を選べるサービスは珍しいかもしれませんね。

ほかには、スーツとスーツ小物の取り扱いも充実しています!
いまさらにラインナップを充実させるべく、力を入れているところです。

スーツって言うと、面接で使うようなビジネススーツも思いうかびますけど…、お祝い用のセレモニースーツの方ですか?

具体的にどんなシーンで利用される服ですか?

取り扱いはセレモニースーツです。お子様行事でお母さんが着て行くニーズがメインです。
入園・入学式卒園・卒業式七五三お宮参り。あとはさっきお話にでた顔合わせなどですね。

家族写真とかでもよく着ていますよね。
これもめったに着ないですよね。今のシーンだけで言ったら、なかなか着る機会も少なそうです。

そうなんですよ。
でも重要なハレの日だからちゃんとした格好はしたいですしね。 スーツに合うバッグコサージュもラインナップがあります。
レンタルで合わせて利用されるお客様も多いです。

なるほど…。ちょっとメリットたくさん出すぎちゃいましたね。
じゃあ、ここでCariruの特徴をまとめますね!

Cariruの特徴


ブランドドレス・トレンドドレスが豊富!


ファッション小物が充実していて全身コーディネートができる!


レンタル日数を選べる!


セレモニースーツ・スーツ小物が充実している!

こんなところでしょうか?

恐縮です。笑

Cariruではどんなドレスが揃ってるの?

事前に瀬名さんに伺っていたお客様の声の中で「Cariruさんのラインナップがやっぱり一番好きです」という声が多かったのが印象的です。

瀬名さんはドレスを仕入れる時に、何か大事にしているポイントってありますか?

事前質問の中で、この質問が一番困っちゃったんです!笑

あ、ほんとう?!笑

私あんまりドレスこだわってないかも?…とか思い始めてきて。

え、意外です。
感覚で可愛いとか、これはって直感で選んでるということですか?

いえいえ、むしろ一言で言えないから困ったのかな…。
そうですね、誰に届けたいのか、一体どんな人に着てほしいのか、という視点で選ぶことは一番大切にしています。

お客様の利用シーンや気持ちを想像しながら仕入れていて。
例えばSNIDELとか20代に人気のブランドなんですけど、20代の子はどういう着こなしをしたいのかとか、他にどんなブランドが好きなのか、とか。
そういった所を調査して仕入れています。

なるほど。
(ぜんぜん直感じゃなかった…)

じゃあ、さっき話にでたような、例えば20代なら友達にたくさん呼ばれて何回も着るから、好きなブランドのトレンドのデザインで毎回違うドレス着たいだろうな、とか。

そうそう、20代だとそうですね。
30代後半からだと少しマナーを意識した品の良いドレスが良くて、40代以降だと例えば露出を抑えたりとか、ジャケットと相性の良さそうなデザインとか。

そういうお客様のニーズに合ったドレスを選んでいます。

年代の違うお客様に向けて、仕入れるドレスはそれぞれに選んでいて、ブランドで質も担保されている、っていう事ですね。

はい!
ですので、どの年代の方にも気に入っていただける、似合うドレスコーディネートが提案できている、と思っています。

お客様からもらって一番嬉しいコメントは、「友達(周り)から褒められました」っていう声なんですよね。

お客様の声は励みになりそう!

そうですね。
あとは
「買うんだったら躊躇したかもしれないけど、レンタルだからちょっと挑戦してみたら褒められた」
とか
「いろんなサイトを見るけど、やっぱりCariruさんです」
っていうお声もあって嬉しいです。

それは仕入れ冥利につきますよね!

商品のセレクトのこだわりも、Cariruのひとつの特徴なんですね。
さっきのまとめ⑤に入れなければ…。

いまのドレスのトレンドが知りたい!

では最後に、最近のドレスのトレンド、傾向みたいなものがあれば教えてほしいです。

ずばり、オールレースの袖付きですね。

確かに最近ノースリーブだと珍しい気がします。

いまノースリーブドレスはほとんどないですね。ここ3年ぐらいで袖付きのドレスが一気に主流になりました。

たしかに4、5年前だとノースリーブドレスがメインだった記憶が…。
さらに遡ると、必ず天女みたいなストールかツンツルテンなボレロを羽織らなきゃいけない、って空気でしたよね。笑

そうそうそう!笑。
それもやっぱりトレンドですよね。
結婚式=ボレロとかストールを合わせるみたいなトレンドだったので。

じゃあそれに合うドレスって何?ってなった時に、袖が無い方がもたつかないし、ボレロって丈が短いから、ノースリーブでウエストがキュッと絞られて…というスタイルが定番でしたね。

もしかしたら、敢えてノースリーブのドレスしか作らなかったってこともあるかもしれないですよね。
腕を隠したいニーズにこたえるアイテムに、ドレスとは別に羽織りものを用意したのかも。

そういう可能性もあるかもしれませんね。

ドレスはノースリーブという暗黙の了解があって、その服装に抵抗のある人の需要を受けて羽織りが定着したかもしれないですし。

いずれにしても、いま主流になっている袖付きのドレスは、お客様のニーズには合っていると思います。

袖がつくことで、ドレスのラインや羽織りのデザインに自由度が増して、ファッションとしてコーディネートを楽しめるようになった気がしますね。

そう聞くと、フォーマルにもトレンドがあることが分かりますね。

今回は「ドレスレンタルサービス」をテーマに伺いましたが、次回、「ドレスのトレンドやブランドごとのデザインの特徴について」お話を伺いたいです!

言葉で表すのが難しそうなテーマですね。笑
よろしくお願いします。

頑張りましょう!(スパルタ)

今回はお話お聞かせいただき、ありがとうございました。
次回のお話も、楽しみにしています!

バイヤー瀬名
アパレルの販売職に従事したのち、レンタルの魅力を知りCariruへ。アパレル時代に培ったファッションの知見を買われ、現在はCariruのバイヤー業務を統括。ドレスレンタル事業と両立し、新事業「喪服レンタルCariru BLACKFORMAL」サイトを立ち上げ、サイト管理からバイイングまでトータルプロデュースを手掛ける。

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

特集カテゴリの最新記事