彼に着て欲しい!20~30代メンズアパレルブランド34選

彼に着て欲しい!20~30代メンズアパレルブランド34選

彼や男友達、職場の先輩にプレゼントをしたいけど、どんなブランドを選べばいいの?と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、20代〜30代の男性におすすめする、人気のメンズアパレルブランド34選をご紹介していきます。

目次

毎日違う服を着たいオシャレさんのためのプチプラブランド

まずは、オフィスにもデイリーにも活躍するプチプラブランドを紹介していきます。

ZARA(ザラ)

◆価格帯:3,000円〜18,000円
スペイン発のファストファッションブランド『ZARA(ザラ)』は、トレンドを押さえつつもデザイン性の高いスタイリッシュなスタイルで、幅広い年代から愛されています。世界でもトップクラスのアパレルブランドなので、サイズ展開も豊富。基本はシンプルなデザインが好きだけど、少しだけ冒険してみたいという、おしゃれな彼におすすめのブランドです。
▶︎公式サイト:https://www.zara.com/jp/

JUN Red(ジュンレッド)

◆価格帯:3,000円〜20,000円
人気のメンズファッションブランド、『JUN MEN(ジュンメン)』のセカンドラインである『JUN Red(ジュンレッド)』は、トレンドと自分のスタイルとをバランス良く融合させたファッションを楽しむ男性がターゲット。どんなスタイルにも合わせやすい、シンプルなアイテムから、存在感抜群の個性的なデザインまで、幅広く取り扱っています。人と被らない、ちょっと個性的なアイテムを探しているなら、JUN Redは要チェックです。
▶︎公式サイト:https://www.junred.jp

SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)

◆価格帯:2,000円〜20,000円
セレクトショップ『URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)』のレーベルである『SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)』は、トレンドを意識したシンプルで上質なコーディネートを提案しています。高見えの叶うシンプルで洗練されたデザインのアイテムが、プチプラで手に入るのは嬉しいですね。デイリーシーンだけでなく、オフィスで活躍するアイテムも多数揃うので、オフィスカジュアルをおしゃれに着こなしたい人におすすめのブランドです。
▶︎公式サイト:https://www.urban-research.jp/shop/sense-of-place/

RAGE BLUE(レイジブルー)

◆価格帯:2,000円〜24,000円
アメリカンカジュアルとヨーロピアントラディショナルを融合させた、デイリースタンダードスタイルを提案する『RAGE BLUE(レイジブルー)』。トレンドを取り入れつつ、素材やディテールにこだわったスタイルが魅力です。存在感のあるデザインのアイテムも多く、コーディネートのアクセントにしても◎。レディースの展開もあるので、リンクコーデにもおすすめのブランドです。
▶︎公式サイト:https://www.dot-st.com/rageblue/

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

◆価格帯:1,000円〜27,000円
デイリーシーンに活躍するベーシックでカジュアルなアイテムが揃う『GLOBAL WORK(グローバルワーク)』。着心地や肌触りを重視したアイテムが多いのも特徴です。シューズやバッグ、帽子などの小物類も充実しているので、プレゼント選びにも最適。流行に左右されないスタイルのアイテムを探しているなら、グローバルワークを覗いてみるといいかもしれません。
▶︎公式サイト:https://www.dot-st.com/globalwork/

オリジナルからインポートまで“欲しい”が集まるセレクトショップ

センスのいいオリジナルアイテムだけでなく、こだわりのインポートブランドも扱うセレクトショップをご紹介していきます。
ファッションだけでなく、生活雑貨やライフスタイルまで取り揃う魅力いっぱいのセレクトショップですので、彼だけでなく職場や友人へのプレゼントにも最適ですよ。

カジュアルセレクトブランド

まずは、主張しすぎないほどよいトレンド感が魅力の3大セレクトショップブランドをご紹介します。

FREAK’S STORE(フリークスストア)

◆価格帯:3,000円〜18,000円
アメリカンカジュアルをテーマに、世界中から”旬”のアイテムをセレクトしている『FREAK’S STORE(フリークスストア)』。デイリー使いに便利なシンプルで着心地のいいTシャツから、よそ行きにも使えるシルエットにこだわったセットアップまで、幅広いラインナップです。柄物も豊富で、エッジの効いた一点を探している人にもおすすめです。ユニセックスのアイテムも取り扱っているので、彼とお揃いで着たい人にも◎
▶︎公式サイト:https://www.freaksstore.com/category/2_FREAKS_STORE/

BEAMS(ビームス)

◆価格帯:5,000円〜100,000円
リーズナブルなセカンドラインからラグジュアリーラインまで、多くのレーベルを持つセレクトショップ、『BEAMS(ビームス)』。ベーシックでスタンダードなスタイルに、程よくトレンドを取り入れた大人のためのカジュアルウェアは、幅広い世代に支持される、まさにエイジレスなブランドです。デザインだけでなくクオリティにもこだわっているので、長く着られるものが多いのも特徴。おしゃれな彼へのプレゼントは、BEAMSで探してみてはいかがでしょうか。
▶︎公式サイト:https://www.beams.co.jp/

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

◆価格帯:3,000円〜50,000円
『JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)』は、トレンドを取り入れたベーシックなスタイルを提案しています。派手すぎない、落ち着いた色合いが多いのが特徴で、さりげなく垢抜けた印象にしてくれます。デニムやカーゴパンツといった、ワーク・ミリタリー系のアイテムが多いので、キメすぎないカジュアルスタイルを目指す男性におすすめのブランドです。
▶︎公式サイト:https://journal-standard.jp/mens/

リッチセレクトブランド

次は、ビジネスやドレスシーンに欠かせない、大人リッチカジュアルを得意とするセレクトブランドをご紹介します。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

◆価格帯:5,000円〜132,000円
オーセンティックで信頼感のあるアイテムが特徴のセレクトショップ、『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』。上質な素材にこだわった、クールなデザインのアイテムは、幅広い世代から支持を得ています。カジュアルとビジネスの2つのテイストがあるので、デイリーユースはもちろん、ちょっとしたパーティー用の品も揃います。本物志向の彼へのプレゼントに、ユナイテッドアローズをチェックしてみてはいかがでしょうか。
▶︎公式サイト:https://store.united-arrows.co.jp/

TOMORROW LAND(トゥモローランド)

◆価格帯:5,000円〜70,000円
トラッドマインドを大切に、クラシックでエレガントなスタイルを提案する、『TOMORROW LAND(トゥモローランド)』。トラディショナルなデザインをベースにして、ディテールにひねりを加えたセンスの良いアイテムを多数取り揃えているブランドで、そのシルエットの美しさにも定評があります。高品質で大人向けのセンスの良い品を探しているなら、TOMORROWLANDで間違いないでしょう。
▶︎公式サイト:https://store.tomorrowland.co.jp/

ストリートシーンを牽引する4大ブランド

国内外の代表的なストリートブランドを紹介していきます。

C.E.(シーイー)

◆価格帯:8,000円〜62,000円
東京とロンドンのストリートを意識したデザインを展開している、『C.E.(シーイー)』。その最大の魅力は、なんと言っても、高いプリント技術で実現された、独特なグラフィックデザインでしょう。インパクトがあるグラフィックデザインのアイテムは、それひとつでスタイリングがクールに決まります。ストリートアイテムをコーディネートに取り込んだ、ミックススタイルが好きな男性は、シーイーでお気に入りが見つかるかもしれません!
▶︎公式サイト:https://www.cavempt.com/

STUSSY(ステューシー)

◆価格帯:6,000円〜30,000円
今やストリートシーンを代表するブランドとなった『STUSSY(ステューシー)』は、もともとサーフボードのデザインをしてたショーン・ステューシーが始めたアパレルブランド。お馴染みの筆記体ロゴが入ったTシャツに憧れていた人も多いのではないでしょうか。有名ブランドやアーティストとのコラボレーションアイテムも豊富で、シーズン毎に一味違ったデザインも楽しめます。シンプルコーデにステューシーのアイテムを一点プラスするだけでこなれた感が出せるので、いつもとは違うおしゃれを楽しみたい人にもおすすめです。
▶︎公式サイト:https://stussy.jp/

A BATHING APE(アベイシングエイプ)

◆価格帯:7,000円〜60,000円
「エイプヘッド」「ベイプカモ」「ベイプスタ」「シャークフーディ」など数々の人気アイテムを世に送り出してきたブランド、『APE(エイプ)』。日本のストリートシーンを語る上で不可欠の存在です。国内のみならず、アメリカやイギリス、香港、中国などでも幅広い年代から愛されているエイプ。著名アーティストやインターナショナルブランドとのコラボレーションも成功させるなど、今後も目が離せないブランドです。
▶︎公式サイト:https://bape.com/

Supreme(シュプリーム)

◆価格帯:10,000円〜60,000円
赤字に白抜きのボックスロゴが特徴の『Supreme(シュプリーム)』は、特に若者から絶大な人気を誇っているストリートウェアのブランドです。新作の販売日には、店舗前に行列ができたり、インターネット通販においても発売後すぐに売り切れてしまうなど、その人気ぶりがうかがえます。存在感たっぷりのシュプリーム のアイテムは、一枚持っているとおしゃれの格が上がります。
▶︎公式サイト:https://www.supremenewyork.com/shop

他と一線を画す高いデザイン性が特徴。モードカジュアルブランド

次は、デザイン性はもとより、トレンドもしっかり押さえたアーバンモードスタイルが叶うブランドを紹介します。

HARE(ハレ)

◆価格帯:3,000円〜50,000円
『HARE(ハレ)』は、モードなエッセンスを加えながらシンプルでシャープなスタイルを提案する、東京発のモードカジュアルブランド。リーズナブルな価格で、着回しのきくトレンド服が手に入ることで、感度の高い若者に支持されています。ディテールに繊細さがあり、品の良さを感じさせるハレのアイテムは、あらゆるシーンで活躍してくれることでしょう。
▶︎公式サイト:https://www.dot-st.com/hare/

UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)

◆価格帯:10,000円〜60,000円
『UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)』の特徴は、その機能性の高さと着心地の良さ。すべてメイドインジャパンというこだわりのアイテムには、製造された都道府県名まで表記されているというから驚きです。ベーシックでありながらトレンドを押さえた先鋭的なデザインと、上質な素材、丁寧な縫製により、洗練された大人の魅力を醸し出すことができるでしょう。
▶︎公式サイト:https://united-tokyo.com/shop/c/cum

Acne(アクネ)

◆価格帯:15,000円〜190,000円
ラグジュアリーな雰囲気と実用性の高さを兼ね備えたアイテムが、多くの人を魅了しているスウェーデン発のファッションブランド、『Acne(アクネ)』。トレンドに左右されない、長く着られるシンプルなアイテムは、自社生産による上質な生地と高い縫製技術で、ファッション業界でも一目置かれる存在です。カラーや柄のバリエーションが豊富な100%ウールの大判マフラーはプレゼントにもぴったりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。
▶︎公式サイト:https://www.acnestudios.com/jp/ja/home

普遍的な価値をファッションへ。シンプルを極める“自然派”ミニマルブランド

ここからは、シンプルを追求している人におすすめしたいミニマルブランドを4つ紹介します。

AURALEE(オーラリー)

◆価格帯:8,000円〜105,000円
「上質で洗練された洋服」をコンセプトに、世界中から厳選した生地を使用している『AURALEE(オーラリー)』。素材感が素晴らしいことはもちろん、美しいシルエットや絶妙なサイズ感、機能性の高さも人気の理由です。長く愛用できるハイクオリティなアイテムが豊富なオーラリーで、ラグジュアリーなデイリーウェアをワードローブに追加してみてはいかがでしょうか。
▶︎公式サイト:https://auralee.jp/

ATON(エイトン)

◆価格帯:13,200円〜150,000円
シンプルでスタンダードなアイテムが多い『ATON(エイトン)』。植物や鉱物を使った、日本独自の染色方法を取り入れた「エイトンカラー」の製品や、生産地にこだわった良質な素材を使用したアイテムを展開するなど、自然な美しさを追求しています。また、後ろ姿の美にこだわったデザインも魅力のひとつ。ワンランク上の大人のおしゃれを楽しむために、ぜひ取り入れたいブランドです。
▶︎公式サイト:https://aton-tokyo.com/

YAECA(ヤエカ)

◆価格帯:9,900円〜87,000
『YAECA(ヤエカ)』は、シンプルで長く愛用できるような日常着を提案している自然派ブランド。着る人を取り巻く環境やライフスタイルとの関わりを意識してデザインされたアイテムは、シンプルで着心地の良い、機能的なものばかりです。流行に左右されない、スタンダードなデイリーウェアが揃うヤエカで、ベーシックなおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。
▶︎公式サイト:http://www.yaeca.com/

M.H.L(エムエイチエル)

◆価格帯:7,000円〜85,000円
イギリスのファッションブランド「MARGARET HOWEL(マーガレット・ハウエル)」のカジュアルラインである、『M.H.L(エムエイチエル)』。着心地と機能性を重視した、シンプルで清潔感のあるデザインが特徴で、特にトラッドスタイルに不可欠な「シャツ」は高く評価されているアイテムです。シンプルでスタンダードなデザインに、マーガレット・ハウエル流の遊び心を加えたエムエイチエルのアイテムを、ぜひチェックしてみてくださいね。
▶︎公式サイト:https://www.margarethowell.jp/online_store/?sz=12

アウトドアで培った機能性をタウンユースに落とし込んだ究極の機能美ブランド

次に、アウトドアシーンでもタウンユースとしても大活躍のアイテムを取り揃えたブランドを紹介していきます。

THE NORCE FACE(ザ・ノースフェイス)

◆価格帯:5,500円〜90,200円
アウトドア・スポーツシーンからタウンユースまで、様々な場面で活躍するアイテムを取り揃えている『THE NORCE FACE(ザ・ノースフェイス)』。特に、優れた保温性をもち軽量化された種類豊富なアウターは、幅広い年代に愛用されています。着心地がよく機能性に優れ、尚且つおしゃれなデザインのザ・ノースフェイスのアイテムを取り入れて、アウトドアミックスのコーディネートを完成させましょう!
▶︎公式サイト:https://www.goldwin.co.jp/tnf/

Patagonia(パタゴニア)

◆価格帯:4,700円〜132,000円
環境に配慮したアルピニズムを企業理念の中心とした、アメリカのアウトドアブランド『Patagonia(パタゴニア)』。現在では身近な存在になってるフリースですが、その原型であるシンチラ素材は、実は1985年にパタゴニアが開発したものです。また、もともとダークトーンの多かったアウトドア製品に、鮮やかな色彩を採用するなど、常に進化を続けているブランドでもあります。機能性の高いアウターは、ぜひ持っておきたい一着です。
▶︎公式サイト:https://www.patagonia.jp/home/

Snow Peak(スノーピーク)

◆価格帯:6,800円〜118,000円
『Snow Peak(スノーピーク)』は、登山家でもあった創業者・山井幸雄が、「自分が欲しいものを作る」とオリジナルの登山用品を開発したことで始まった日本のアウトドアメーカー。機能的であり、かつタウンユースにもマッチするシンプルなデザインのウェアは、老若男女を問わず人気があります。ナチュラルカラーのアイテムが多いので、キャンプやアウトドアだけでなく、オフィスカジュアルやデイリーウェアに取り入れたい人にもおすすめです。
▶︎公式サイト:https://www.snowpeak.co.jp/

ARC’TERYX(アークテリクス)

◆価格帯:5,000円〜110,000円
都会的なデザインが特徴のカナダ発アウトドアブランド、『ARC’TERYX(アークテリクス)』。ゴアテックスなど、機能性の高い素材を使用したアウトドアウェアが人気ですが、タウンユースとしても注目されています。飽きのこないデザインは、モードなファッションにもマッチ。また、ビジネスシーンでも活躍するアイテムも揃っています。大人のアウトドアミックスコーデにぜひ取り入れたいブランドです。
▶︎公式サイト:https://arcteryx.com/jp/jp

DESCENTE ALLTERRAIN(デサントオルテライン)

◆価格帯:20,000〜154,000円
スポーツウェアで知られる「デサント」のファッションラインである『DESCENTE ALLTERRAIN(デサントオルテライン)』。国内でも希少なダウンウェアの一環生産体制を持つ、デサントの水沢工場(岩手県旧水沢市(現奥州市))で誕生した「水沢ダウン」は、今や世界中にファンがいる高機能のダウンジャケットです。着る人のことが一番に考えられたダウンジャケットの着心地はまさに至極!ぜひ一度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。
▶︎公式サイト:https://allterrain.descente.com/

洗練された大人のドレスカジュアルブランド

ここでは、フォーマルシーンでも活躍し、洗練された大人の男としての余裕を感じさせるドレスカジュアルを取り揃えているブランドを紹介します。

BURBERRY(バーバリー)

◆価格帯:35,000円〜250,000円
英国のラグジュアリーブランド、『BURBERRY(バーバリー)』。映画「カサブランカ」のワンシーンで着用されたことにより世界的にブレイクしたバーバリーのトレンチコートは、今やブランドの代名詞になっています。コートの裏地としてデザインされた「バーバリー・チェック」も魅力のひとつで、数多くの著名人やセレブリティに愛されています。伝統を守りながらも新しい要素を取り入れたバーバリーのモダンなスタイルは、世界中の憧れの的です。
▶︎公式サイト:https://jp.burberry.com/

PAUL SMITH(ポールスミス)

◆価格帯:5,500円〜420,000円
イギリスのファッションブランドである『PAUL SMITH(ポールスミス)』は、「仕立て」のノウハウを生かしたデザインが魅力。伝統的なスタイルを守りつつ、機能性や実用性を重視したアイテムには、ポールスミス本人が「ひねりのあるクラシック」と定義する、カラフルな色使いや派手なプリントを施したものも多くあります。洗練された大人のおしゃれ着として、ぜひ一着持っておきたいブランドです。
▶︎公式サイト:https://www.paulsmith.co.jp/shop

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

◆価格帯:30,000円〜250,000円
雨の多い多いロンドンで生まれた『MACKINTOSH(マッキントッシュ)』は、レインコートやキルティングジャケットで有名なブランド。2枚の生地の間に溶かしたゴムを塗り圧着させることで、高い防水性を実現した「ゴム引きコート」は、ジェンダーレス、エイジレスに広く支持されているマッキントッシュの定番です。トラッドスタイルを重んじながら、新鋭のブランドとのコラボレーションも積極的に行うなど、伝統と進化を両立させています。大人の男の嗜みとして、手に入れたい一着です。
▶︎公式サイト:https://www.mackintosh.com/jp/man

一着は持っていたい最高峰アウターブランド

最後にご紹介するのは、極地仕様のハイスペックアウターブランドと、いつかは手に入れたい一生モノのラグジュアリーアウターブランド。早速チェックしていきましょう!

極地仕様のハイスペックアウター

ここでは、防寒性に優れた極地仕様のハイスペックアウターブランドをご紹介します。

PYRENEX(ピレネックス)

◆価格帯:70,000円〜130,000円
フランスを代表する、世界最高基準ダウンブランドの『PYRENEX(ピレネックス)』。寝具類やアウトドア製品の生産で培ったノウハウを生かし、高水準のダウンを生産し続けています。スポーティーなデザインになりがちなダウンが多い中、ピレネックスのダウンはどんなアイテムとも相性抜群。”本物”を追い求める人におすすめのブランドです。
▶︎公式サイト:https://pyrenex-jp.com

CANADA GOOSE(カナダグース)

◆価格帯:42,000円〜260,000円
メイドインカナダにこだわって作られている、ダウンウェアを中心としたブランド、『CANADA GOOSE(カナダグース)』。極寒地に耐えうる防寒性と、様々な気象変化に対応できる機能性が魅力のダウンジャケットは、アウトドアから通勤まで、あらゆるシーンで活躍します。高い耐久性と機動性、保湿性を持ち、シルエットのカッコよさにも定評があるカナダグースのアウターは、多くの人の憧れになっています。
▶︎公式サイト:https://www.canadagoose.jp/

憧れのラグジュアリーアウターブランド

最後にご紹介するのは、一度は憧れる一生モノのラグジュアリーブランドです。

TATRAS(タトラス)

◆価格帯:80,000円〜170,000円
イタリア・ミラノを拠点としたファッションブランド『TATRAS(タトラス)』。特に人気なのがダウンジャケットで、高品質として知られているポーランド産のホワイトグースを使用しています。細部までこだわりを感じさせる上品で細身な美しいシルエットで、フォーマルシーンにも溶け込むリッチ感はタトラスならでは。ラグジュアリーでスタイリッシュな大人の着こなしにぴったりです。
▶︎公式サイト:https://tatrasconceptstore.com/

STONE ISLAND(ストーンアイランド)

◆価格帯:50,000円〜120,000円
『STONE ISLAND(ストーンアイランド)』は、”インフォーマルウェア”を提案しているイタリアのファッションブランド。温度により異なるカラーへと変化する「アイスジャケット」で世界的に知られるようになりました。ガーメントダイと呼ばれる、縫製を終えてから色を染めるカラーリング手法が用いられていることによる、独特の風合いはストーンアイランドの代名詞です。機能性と創造性、デザイン性を追求した革新的なアイテムには、世界中からの注目が集まっています。
▶︎公式サイト:https://www.stoneisland.com/jp

MONCLER(モンクレール)

◆価格帯:27,000円〜300,000円
世界中で絶大な人気を誇る『MONCLER(モンクレール)』のダウンジャケット。本格的な機能性を備えたダウンウェアでありながら、細身で高級感のあるシルエットは、スーツの上から羽織ってもスマートです。流行に左右されないシンプルなデザインのモデルが多いので、長く愛用することができるアイテム。”一生モノ”のダウンジャケットを探しているなら、モンクレールはマストチェックです!
▶︎公式サイト:https://www.moncler.com/jp/

ブランドを取り入れた大人のおしゃれを!

メンズ アパレルブランド

今回は、20代〜30代の男性に着て欲しいメンズアパレルブランドを34選紹介しました。仕事が忙しくなってきた20代〜30代の彼には、いつもかっこ良くいて欲しいですよね。
そんな彼のおしゃれ、そろそろアップデートをする時期かもしれません。

お気に入りのブランドを見つけて、大人なファッションを楽しんでくださいね!

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

ファッションカテゴリの最新記事