#03 T美さんの婚活のゆくえ -あの子が結婚できないワケ-

#03 T美さんの婚活のゆくえ -あの子が結婚できないワケ-

連載 あの子が結婚できないワケ

「なんで結婚できないの?」

自身も6年間の婚活経験を持つ婚活アドバイザーが、結婚できない思考を持つ女性の婚活体験とそのアドバイスを綴ります。

目的に合う男性

婚活中のT美さんが出会った2人の男性。話を最後まで聞いてくれたり、穏やかな時間を過ごせるAさん。見た目はカッコよく好み、一流企業に勤め、身のこなしもスマートなBさん。T美さんは当初、Bさんに気持ちが傾いている様子でした。

私からできるアドバイスは、「結婚」という目的に合う人を見つけられると、幸せな結婚生活が送れますよ、というものです。

ついついドーパミンがでるリア充男子に心を奪われがちですが、それは単なる「刺激」。経験上「刺激的な男の人ばかりを好きになってしまう」という人は婚活が難航します。終わりの見えない暗闇ループをぐるぐる回ることになります。

私がそうでした。暗闇ループをいつまでもぐるぐる回っていたのは、過去に婚活をしていた私です。

恋愛するには楽しいけど、彼が結婚してくれるのを期待して待っているだけでは、振り回されて苦しい恋になる可能性が大です。

相手の結婚観を想像してみる

満ち足りた生活を手にしている男性と結婚をすれば、女性は自分も同じ生活ができると思っているのかもしれません。けれど、本当にそうでしょうか。

リア充男子は、100%の生活が出来ている自分の日常に、女性とともに生きる「結婚」が加わることで、現状100%の生活がマイナスになるのでは、と恐れています。

結婚しても今の生活を変えなくて良い女性、もしくはそれ以上の生活ができる女性を選ぶ、という結婚観。

それではパートナーのありのままを受け入れる気持ちや一緒に家族を作っていく姿勢は、なかなか生まれにくいかもしれません。

T美さんの婚活のゆくえ

そしてT美さん。「あれから刺激的なBさんとはどうなったの?」と聞いたら「Bさんとはうまくつながらず、それっきり…です(汗)」とのこと。Bさん自身の結婚がいつになるのかは、誰にもわかりません。

現在T美さんは、やすらぐ時間を共にできるAさんとの交際に専念しています。

「Aさんはコミュニケーションをきちんと取れる人。料理も出きるし、優しくて人柄もいい。欲を言えば、もうちょっと爽やかだといいだけどなぁ」と言っています。トホホ。

T美さんの婚活も、もうちょっと時間がかかりそうです。

 

結婚は夫婦で何十年もの日常を共にします。刺激的な恋愛は楽しいけれど、結婚に刺激を求めたら毒になります。

あなたは、どんな男性を選びますか?

 

次回、11月8日12:00更新!

 

Writer

岡部美穂子/婚活アドバイザー。

自由が丘の結婚相談所「エフティヒア」代表。6年間の婚活を経て結婚した自身の経験から、少人数限定性で1人ひとりの会員の気持ちを汲み取るサポートをしている。公式サイト:https://eftixa.com/

 

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

婚活・恋愛カテゴリの最新記事