結婚式でコートはOK?おすすめのコートを紹介!

結婚式でコートはOK?おすすめのコートを紹介!

結婚式では様々なマナーがあるので、参列する際には色々と気になるという人も少なくありません。例えば、冬場などにコートを着て行って良いのか迷う人もいるでしょう。

結論から言うとコート自体はOKですが、コートなら何でもOKというわけではありません。ウールやカシミヤなどの上質な素材のコートは保湿性も高く、着こむことができないドレスを着る結婚式には最適です。

ここでは結婚式におすすめのコートの素材などを紹介します。

結婚式のコート選びの注意

結婚式に着ていくコート選びにおいて、どのような点に注意しなければならないのか確認しておきましょう。

まずは、結婚式にふさわしくないNGとされているコートについて、その理由とともに説明していきます。

NG1.毛皮や革の素材のコート

毛皮や革の素材のコート

結婚式でNGなコートの素材としてまず挙げられるのが、毛皮や革です。毛皮や革のコートは、一見華やかで高級感があるため結婚式のようなフォーマルなシーンでも良いのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、毛皮や革は殺生をイメージさせてしまうため、結婚式というおめでたい場においてクロークに預けるとは言っても基本的には着ていってはいけないとされているのです。

また、毛皮や革と同じ様にヒョウ柄などのアニマル柄も殺生をイメージさせてしまうため、結婚式に着て行くコートの柄としてはふさわしくありません。どんなに高級で高品質なものであっても、結婚式では縁起の悪いものを身に着けるのはマナー違反になるので避けたほうが無難です。

NG2.フェイクファーのコート

フェイクファーのコート

ふわふわとしたフェイクファーのコートは、保温性も高く、その上可愛らしいので女性に人気です。しかし、フェイクファーのコートも結婚式に着ていくコートとしてはふさわしくありません。フェイクファーは華やかで見栄えも良いし、ファーと言ってもフェイクなので良いのではないかと思う人もいるでしょう。

しかし、いくらフェイクファーであったとしても、一見しただけでは毛皮に見えてしまうことも多く、殺生をイメージさせてしまうので控える必要があります。また、フェイクファーは毛が抜けやすいのが特徴です。中のドレスに毛がついてしまったり、クロークに預けた際に他のコートに毛がついてしまったりすることが考えられるため、着ていかない良いでしょう。

ただし、ボレロやコートの首元にファーが施されている程度のものは許される範囲となっています。

NG3.白いコート

白いコート

結婚式に着て行くコート選びでは、素材だけでなく色にも注意が必要です。結婚式において花嫁の色とされている白はコートにも使わないようにしましょう。白いドレスがNGであるのと同様で着用しないほうが無難です。

コートは式中に着るわけではありませんが、結婚式が終わった後に新郎新婦がゲストをお見送りするというケースが少なくありません。その時に白いコート姿で花嫁の前を通ることになってしまいます。花嫁はもちろん、新婦のご両親にも失礼に当たりますので避けなければなりません。

NG4.カジュアルなコート

カジュアルなコート

結婚式というのは、相手とどんなに親しい関係であろうとフォーマルな場であることには変わりがありません。フォーマルな場にはフォーマルな場に相応しい服装をするというのがマナーとなります。そのため、ダウンコートやダッフルコートなど普段の通勤や通学、買い物などのときに着るようなカジュアルすぎるコートも避けなければなりません。

そもそも、結婚式に参列する際には、ドレスなどフォーマルな服装をしているはずです。それなのにダウンコートやダッフルコートなどカジュアルなコートを着てしまうとコーディネートとしてもチグハグな組み合わせになってしまいます。

ただし、妊婦の方や体調が優れないという人は、無理をしてしまうと良くありませんのでカジュアルなコートはマナー違反などと気にするよりも温かさを優先するべきでしょう。なお、そのような事情でもマナーが気になるという場合には、ロング丈でベルト付きのものなどを使用すればカジュアルテイストなコートであっても十分フォーマルな印象を与えてくれます。やむを得ない場合にはそういったタイプのものを選ぶと良いかもしれません。

結婚式におすすめのコート

ここからは、結婚式に着ていく時におすすめのコートについて、色や素材、種類などについて項目を分けて紹介していきます。

おすすめの色合い

おすすめの色合い

まずは、どのような色合いのコートが結婚式には向いているのかを紹介します。結婚式では、黒やグレー、ベージュ系など色味を抑えたコートを選ぶのが一般的です。これらの色であれば、結婚式場で浮いてしまうこともなく、落ち着いた印象を与えることができるでしょう。

おすすめの色合い

中でも、できるだけ女性らしい色のものを選びたいというのであれば、黒やグレーよりもベージュのコートの方が柔らかな印象を与えるので選ぶと良いかもしれません。また、大人っぽくクールな印象なものを選びたいという場合であれば、グレーや黒のコートが良いでしょう。

いずれにしても、落ち着いた色のコートを選ぶことによって、ドレスのデザインも選ばずオールマイティーに使い回すことができるのでおすすめです。

おすすめの素材

おすすめの素材

結婚式に着て行くコートでは、ウールや、カシミヤなどといったフォーマルな素材が高級感もあり上品に見えるのでおすすめです。

これらの素材がおすすめの理由は、一見しただけで上質な素材のコートであることが分かり、上品な印象を与えられるからというだけではありません。コートが欠かせない寒い時期であっても、女性の場合ドレスでは中に着込むなどといったことはできないでしょう。そのため、保温性の高い素材を選ぶ必要があります。ウールやカシミヤであれば、保湿性においても非常に優れているのでおすすめの素材と言えるわけです。

タイプ別!コートの種類

タイプ別コートの種類

結婚式に着ていくのにおすすめのコートの種類について紹介し、それぞれタイプ別に説明していきます。結婚式に着るコートは着用するドレスとの相性によっても変わってきますので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

トレンチコート

トレンチコート

トレンチコートは、基本的に黒やネイビー、ベージュなどといった落ち着いた色のカラーが多いです。トレンチコートというと、カジュアルな印象を持つ人もいるかもしれませんが、ビジネスシーンでもよく使われていますし、フォーマルなシーンにも十分対応が可能で幅広く活用できます。
そんなトレンチコートはベルトが付いているのが一般的ですが、例えばベルトを締めてウエストにメリハリをつければスタイリッシュに着こなせます。また、ベルトを使わずにふわっとした着方をすれば女性らしい印象を与えることができるでしょう。さらに、妊婦の方もお腹の大きさがそれほど大きくなければベルトなしでおしゃれに着ることができるのでおすすめです。

レンチコートはフォーマルなシーンだけでなく、普段着やビジネスシーンでも幅広く使い回すことができるので、一着持っていると便利で良いでしょう。

スタンドカラーコート

スタンドカラーコートは、その名からも分かる通り襟が立っているのが特徴的なデザインのコートです。スタンドカラーコートは元々メンズのアイテムなので男性的なイメージを持つ人もいるかもしれませんが、女性向けのスタンドカラーコートも人気が高いです。

襟が立っていることから、スタンドカラーコートを着ると少しクールな印象を与えることができますので、大人っぽく決めたい場合にはスタンドカラーコートは最適なアイテムと言えるでしょう。

ただし、スタンドカラーコートはクールな印象を与えてしまうので、甘めのドレスなどとは合わせるのが難しいコートの種類と言えるかもしれません。結婚式に着て行く場合には、ドレススタイルではなくパンツスタイルの方が合わせやすくスタイリッシュに決まるでしょう。

ノーカラーコート

襟がないタイプのノーカラーコートは、形自体がすっきりとしているコートなので、羽織るだけで上品な印象を与えてくれます。そのため、ドレスとも合わせやすく、フォーマルな場である結婚式に向いたコートと言えるでしょう。さらに、ノーカラーコートは襟がないので、マフラーやストールなどといった首元のアイテムとの相性が良いのも特徴です。

一方で、ノーカラーコートは首元が空いているため、真冬の寒い時期には厳しい場合もあるかもしれません。ノーカラーコートはスプリングコートの定番でもあるので、春や秋などといった少し肌寒い時期や、午前と午後の気温の差が激しい時期の結婚式に着ていくのが良いでしょう。

チェスターコート

チェスターコート

男女問わずコートの定番とも言えるチェスターコートは、スーツのジャケットを長くしたようなコートになります。カッチリとしたデザインが多いため、結婚式というフォーマルな場にも違和感なく溶け込むでしょう。

また、チェスターコートは基本的にスマートなシルエットなので、ショートタイプのコートよりもロングタイプのコートを選ぶことによって。スタイリッシュになるだけでなく、スタイルが良く見えるという効果も期待できます。カラーも豊富にあるので、ドレスにも合わせやすくおすすめです。

ジャケットやストールもおすすめ!

ジャケットやストールもおすすめ

結婚式でコートを着て行くほどではないけど、少し肌寒かったり雨が降っていたりするなどという場合には、ジャケットやストールを持っておくことをおすすめします。ジャケットやストールであれば、出かける時には肌寒かったけど結婚式場に着いた頃には暑くなってしまったなどという場合にも簡単に脱ぐことができますし、脱いだものも大きな荷物にならないので非常に便利です。

また、ドレスを着た時に肌をあまり露出させたくないなどといった場合にもジャケットやストールであればおしゃれに隠すことができます。

しかし、ジャケットといっても仕事用のものしか持っていなかったり、ストールもドレスに合ったものがなかったりといったケースも少なくないでしょう。結婚式のためだけにわざわざ買うのももったいないですし、活用する機会もあまり多くはありません。

ジャケットやストールもおすすめ

結婚式用のジャケットやストールを揃えたいのであれば、レンタルサービスを活用するのがおすすめです。ドレスレンタルショップの「Cariru」では、2泊3日からレンタルすることができます。レンタル料金も相場が3000円~5000円程度と非常にリーズナブルです。

さらに、Cariruはジャケットやストールだけではなく、ドレスから小物まで結婚式に必要なものをトータルでレンタルすることもできます。Cariruで結婚式用にレンタルできるものであればマナー違反になることもないので、初めて結婚式に参列するという人でも安心かもしれません。

GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル スリットスリーブジャケット(ショート) キナリ/S-M
GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル スリットスリーブジャケット(ショート)
ROSE BUD ローズバッド オケージョンジャケット ブラック/S-M
ROSE BUD ローズバッド オケージョンジャケット
FRAY I.D フレイアイディー ラメストール ベージュ
FRAY I.D フレイアイディー ラメストール
Dorry・Doll ドリードール 刺しゅうチュールストール
Dorry・Doll ドリードール 刺しゅうチュールストール

ただし、「Cariru」は注文から届くまで基本的に最短でも3日はかかります。したがって、遅くとも結婚式の1週間前までには依頼しておくようにしましょう。なお、人気のデザインのものや6月などの結婚式シーズンは予約が殺到する可能性もあります。そのため、好みの商品を選びたかったり、結婚式シーズンに注文したりする場合には特に、ある程度余裕を持ってオーダーすることが必要です。

Cariruのドレス一覧

Cariruの羽織り一覧

式場でのコートの預け方

式場でのコートの預け方

結婚式に着て行くコートを決めることができたとしても、そこで安心してはいけません。結婚式場では基本的にクロークにコートを預けることになりますので、正しいコートの預け方も把握しておく必要があります。

まず、コートを預ける前にコートのポケットに入っている物は全て出しておくようにしましょう。スマートフォンやカメラ、ティッシュなど後になって取りに行くのも大変ですし、スタッフの方に手間を掛けてしまうことになります。また、貴重品であれば自分で管理しておく必要があるからです。

式場でのコートの預け方

預け方は、クロークのスタッフに脱いだコートを渡すだけですが、よくやってしまいがちなのがクロークに着いてからコートを脱いでしまうというものです。クロークには大勢の人がコートなどの荷物を預けるので、時間帯によっては人が殺到してしまうことも少なくありません。
したがって、その場でコートを脱いだりすると後ろの人を待たしてしまう可能性もあるのです。

また、その場で脱ぐのは、他の人の迷惑になるだけでなくスマートではないので、式場に着いたら、まずコートを脱ぎすぐに預けられるようにしておきましょう。事前にコートを脱いでおけば、あとは預けて引き換え用の札などを受け取るだけなので、その場で脱ぐよりも非常にスムーズにコートをクロークに預けることができます。

結婚式に合うコートで参加しよう

結婚式に合うコートで参加しよう

結婚式に着て行くコートは、どうせ脱ぐからと軽く考えてしまいがちなアイテムです。しかし、結婚式には所作だけでなく服装にも様々なマナーがあり、コートの選び方によっては新郎新婦に失礼になってしまうかもしれません。今回紹介したコートの選び方を参考にして、結婚式という場に相応しいコートを選んで参加するようにしましょう。

 

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

ファッションカテゴリの最新記事