結婚式の服装講座~ご友人編~

結婚式の服装講座~ご友人編~

結婚式へ出席される方に向けた服装講座です。第2回目は、ご友人編と題して結婚式の服装についてみていきましょう。

昼の披露宴編

NGポイントは3つ!

①全身白、全身黒は避けること

②新婦よりも派手にならないこと

③過度な肌の露出はしないこと

この基本さえ守れば、友人として失敗せずに結婚式へ出席できます。

ゲストドレスの選び方

【その1】季節感をだそう!

ご友人として出席する際、最も重要な役割が与えられています。それは・・・会場を華やかに演出すること。季節感の出るカラードレスはおすすめアイテムです。

☆春☆
ピンク系(コーラルピンク・サーモンピンク)
ブルー系(サックス・水色)
イエロー系(マスタード・パステルイエロー)
グリーン系(ミントグリーン)
☆夏☆
ピンク系(ローズピンク・ピーチ)
ブルー系(ターコイズブルー)
イエロー系(シフォンイエロー・オレンジ)
グリーン系(黄緑)
☆定番☆
ブラック系
ベージュ系
ネイビー
シャンパンゴールド

10~20代の方は、パステルカラー等の明るいカラーがおすすめ。学生の方は制服でもOKですが、せっかくの結婚式ですので、華やかに変身してみましょう。

【その2】肩や背中を出さないプラスアイテムを

昼の披露宴では、肌の露出を少なくすることが必須。でも、ノースリーブドレスを着たい!!!そんな方はぜひボレロやストール、ジャケットなどの羽織物を着用しましょう。また、背中の大きく開いたドレスを着用する場合は、透け感のない羽織物を着用し肌が見えないように心掛けましょう。

【その3】年齢に合った着丈を選ぼう!

☆10~30代くらいまでの方☆
膝にかかる丈、あるいは膝が隠れる丈
☆40代以上の方☆
膝が隠れる丈、あるいは脛くらいまでの丈
ドレスのデザインで着丈が変わる?
Aラインのデザインは、裾が広がっているため座ってもさほど丈が上がらないので安心ですが、Iラインの裾がタイトなデザインは、座った際丈が短くなるので注意は必要です。着席した時も想定してドレスを選びましょう。気になる方はハンカチを膝におくなどの対応を。
 

【その4】スカートが苦手ならパンツスタイルもあり

露出の少ないパンツスタイルは、近年、結婚式スタイルとして人気上昇中。足を出したくない方、小さなお子様がいるママ、かわいい系が苦手な方などパンツスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。上下分かれているセパレートタイプは授乳中のママにもおすすめ。お手洗いがラクといったメリットもあります。

注意すべきは、カジュアル感が出てしまうこと。光沢のある素材やシフォン系などパーティー感のでる素材を選びましょう。また、格式の高い結婚式の場合はパンツはNGですので避けたほうが無難です。

華やかなアクセサリーやヒールの高いパンプスでドレスアップすることが大切です。

夜の披露宴編

NGポイントはお昼の披露宴より少ない

花嫁とかぶる白ドレス、生花などを避けることは、お昼の披露宴と変わりませんが、肩や背中が見えることはOKです。そうなると選ぶドレスの幅も広がりますね。だからといって、ミニ丈のドレスは避けましょう。膝にかかる丈からロング丈のドレスがおすすめ。

ゲストドレスの選び方

昼の披露宴と大きく異なるところは、ドレスのデザインです。肌の露出を避けていた昼間と違い、夜は肩出し・ワンショルダー等エレガントなドレスの着用がOKです。もちろん背中の開いたドレスもOK。ぐ~んとドレスのデザインの幅が広がりますね。透けた素材のドレスや光沢のある素材のドレスを選ぶとGOOD。

また、スパンコールやジュエリーなど、キラキラしたアイテムも取り入れて良いとされています。アクセサリーや小物でドレスアップを存分に楽しめます。

 

 

結婚式への出席が決まると1番に浮かぶのが、なに着て行こう、どんな格好でみんな来るの?など。楽しみの反面、服装に関しての不安がいっぱいですよね。

結婚式へ初めて出席される方は今回のポイントを押さえてドレスを選べば、あとは結婚式当日をわくわく待つだけです。何度か出席した方は、ご友人とお揃いのドレス、カラー違いのドレスなど、ブライズメイド風のアレンジや会場の雰囲気に合った自分なりのコーディネートにトライしてみてください♪

花嫁さんよりも目立ってはダメですが、「あの子素敵!」「かわいいドレス、どこで買ったの?」などなど周りの人にたくさん言わせちゃう最高の1着、最高のコーディネートを見つけてみてください。

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

ファッションカテゴリの最新記事